特集

ビーチ特集Vol1 瀬底ビーチ

特集

2000年に沖縄に世界遺産が生まれました。
それは、琉球王朝時代のグスク群です。ユネスコに正式登録された名前としては「琉球王国のグスク及び関連遺産群」という名で登録されています。最近では「テンペスト:池上永一著」という小説でも琉球王朝時代の歴史は注目を浴びています。その琉球王朝の反映を物語る世界遺産に登録されている9つの遺跡を紹介します。世界遺産にとうろくされたのはグスク(城跡)の首里城、中城城跡、座喜味城跡、勝連城跡、今帰仁城跡の5つと園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽の関連遺跡です。沖縄情報WEBでは第1回から9回まで特集として掲載していきます。

第1回 首里城

琉球王朝の歴史を築きあげ、沖縄の歴史と文化のルーツとなった首里城

  • 世界遺産 首里城
  • 世界遺産 首里城
  • 世界遺産 首里城
首里城跡の特集へ

第2回 斎場御嶽

琉球の開祖「アマミキヨ」が造った自然に形成された王朝最高位の聖地

  • 世界遺産 斎場御嶽
  • 世界遺産 斎場御嶽
  • 世界遺産 斎場御嶽
第2回 斎場御嶽